大学受験&大学生活の知識

pixta_14954192_XL

こんにちは、大学偏差値マップです。
このウェブページでは、大学受験や大学生活に関するコネタ・雑学・豆知識などを紹介しています!

志望大学について、偏差値(国立公立私立)・偏差値ランキング出願状況オープンキャンパスなどについて、事前にしっかり知っておくことは大事ですよね!!!
それと同じくらい、大学受験や大学生活などの情報を知っておくことが大事なんです☺☺



では、大学受験や大学生活などの情報って何があると思いますか(・・?
例を挙げると、

オープンキャンパスってどんな感じなの?
受験前にしておくべきことって??
大学の文化祭は高校とどう違うの?
大学生はお昼ご飯はどうしているのかな?
留学行くべき?どの大学が留学に強いの?
合格発表当日はどう過ごすの?
受験勉強を効率的にするには??

・・・などなど、ちょっと考えただけで様々な疑問が浮かんでくんです(´・ω・`)
せっかくならこういった疑問をしっかり解消したいですよね!!!
これらの疑問をなくして、大学受験&大学生活のイメージをちゃんと持ちましょう☺✨

Sponsored Link

 


 

Learn 子ども 教育 勉強

大学偏差値マップでは、みなさんのそういった疑問を解消できるように、日々大学受験&大学生活のイメージを掴めるような様々なコンテンツを更新しています!
是非参考にしてくださいね☺✍

もし、「こういったことが知りたい!」などのご要望がありましたら、Twitterやお問い合わせフォームからお問い合わせください。
大学偏差値マップのTwitter
お問い合わせフォーム

 

 

 

もう一度大学受験が出来たら、国立・私立・公立のどれを受けたい?

image (17)

大学への進学率は高度成長期時代に一気に上昇し大学へ行くことがステータスとなりました。その後、女性の社会的進出が増たことで大学進学率もあがり、現在では男女合わせての大学進学率は50%を超えております。また、短大への進学も含めると男性より女性のほうが進学率が上回っております

 

進学率の上昇に合わせて大学の数も増加しました。半世紀前の1965年では全国で国立が73校、公立が35校、私立が209校の合計318校でしたが、2010年では国立が86校、公立が95校、私立が597校で合計778校と2倍以上となりました。圧倒的に私立大学の数が増えており、全ての大学の割合も7割以上が私立大学となっており上昇をしております。しかし、近年は少子化などにより大学の数の上昇はあまり見られなくなっております。

 

このように大学を卒業した方は一昔前に比べるととても多くなっておりますが、実際に大学を卒業した方がもう一度大学に進学することになった場合、どのような大学に進学したいのかも気になります。

 

今回はもう一度大学受験をした場合のついてアンケートを取ってみました。

 

もう一度大学受験をするとしたら、国立・私立・公立のどれを受けたい?

image (17)

 

今回のアンケートを行った結果、7割以上の方が国立大学を選びました。私立を選んだ方が17.2%、公立を選んだ方が5%となっております。

 

理由を考察してみました。

 

 

学費

国立大学を選ぶ理由として学費の違いがあるでしょう。一般的に私立大学の場合、授業料は学部によって大きくことなり、理系学部や医学部などは年間の授業料が非常に高くなります。もちろん大学によっても異なります。しかし、国立大学の場合、国が決めた標準額から20%が上限とされておりますが、ほとんどの大学の学部は標準額のまま一定となっております。

 

4年間大学に通った場合、在学中にかかる大学への納付額は国立大学を1とすると、私立文系で1.5倍、私立理系で2.5倍近くとなりますので、この学費の差はとても大きいといえます。

 

このように、私立大学と国立大学では大学に支払う金額が大きく違います。大学を卒業し、結婚し子供が出来たり、就職しお金を稼ぐ大変さや奨学金を返済している方などが、大学生活にかかる学費を要因に国立大学を選んだと考えたのかもしれません。

関東有名私立大学 学費ランキング 2017

関西有名私立大学 学費ランキング 2017

 

学業

やはり、もう一度と考えた場合、よりいい大学へ進学したい気持ちが高いことも国立大学を選ぶ要因になったのではないかと思います。私立大学全ての大学の偏差値の差よりも国立大学全ての偏差値の差のほうが少なく、また平均偏差値もより高くなっております。そういったことでも、どの国立大学でも一定の水準があるという点では私立大学よりも分があるのかもしれません。

国公立大学 偏差値一覧/ランキング2017

私立大学 偏差値一覧/ランキング 2017

 

 

続いて、どこの大学を受験したいかも調べてみました。

 

どこの大学を受験したい?

image (18)

 

 

やはり、上位はほとんど国立大学となっており、どこも有名な大学となっております。日本の大学のトップである東京大学が受験したい大学でも1番であり、学力を必要と考えていたり、自分の実力を試したいなどが要因だと思われます。唯一私立大学でランキングしたのが立命館大学です。関西の私立大学では関関同立とされ難関校のひとつとされていますが、偏差値的には55前後とそれほど高くはいため、現実的にみたところの回答なのかもしれません。

 

まとめ

もう一度大学受験するならば?

・7割の人が国立大学を受験したい。

・学費の安さや学業の均一化が要因ではないか。

 

どこの大学を受験したい?

・トップは東京大学で上位ほとんどが有名国立大学

・関西から唯一立命館大学がランクイン

 

 

大学の受験形態は年々変化しております。特に私立大学は受験生の減少により数多い他の私立大学との差別化を図るためAO入試を取り入れるなど生徒数維持を図る施策を多種も設け始めました。奨学金対象の学生を増やす大学も近年ではよくみられます。

 

国立大学の授業料の増加が取り沙汰されておりますが、実際は私立大学の平均授業料も増加しており、国立大学と私立大学平均の授業料格差は過去30年ほど変わっておりません

 

今後、5年、10年後に同じ質問を行ったときに、どのような回答でかえってくるのか、今後の大学の方針の変化によって回答も変わってくるかもしれませんね。

 

 

一番得意だった科目、苦手だった科目は?意外な科目がランクイン!?

image (13)

学校で習う教科って色々とありますよね。小学校から国語・算数・理科・社会など各教科習い始めて、中学校からは本格的に英語が始まり英語の授業の時間数がどの教科よりも多くなり、高校では各教科がより細分化されて習っていく。

 

もちろんそんな中、勉強をしていくうちに好きな教科と嫌いな教科ができ、教科ごとの学習理解度にもだんだんと差が出始め、嫌いな教科はより勉強しなくなったりと・・・みなさんもそんな経験をされていると思います。

 

わたしはこの教科が一番得意だけど、みんなは苦手みたい・・・まわりの人の得意な教科や苦手教科なども受験では気になるところ。

 

今回は大学受験を行った方の得意だった受験科目、苦手だった受験科目は一体どの科目だったかをアンケートしてみました。

 

一番得意だった受験科目は?

image (13)

 

今回一番得意だった受験科目は31%英語となりました。次いで国語25.9%、数学が19%と続きました。やはり、英語と国語は受験必須科目なので得意の方が多いようです。続く数学や歴史なども選択科目として選ぶ方も多いので続いているようです。

 

続いて、苦手だった受験科目をアンケートをしてみました。

 

苦手だった受験科目は?

image (14)

一方、苦手だった受験科目は39.7%数学となりました。次いで、英語22.4%、歴史が8.6%となりました。数学が苦手だった人が圧倒的に多かったことがわかります。数学といっても受験科目ではⅠ・Ⅱ・A・Bとあり範囲がとても広いです。その中での得意不得意に差があったのが受験科目として苦手だったのかもしれません。

 

 

英語

ダウンロード

 

得意科目では1位だった英語ですが苦手科目でも2位と、得意な方と苦手な方と真っ二つに割れる結果となりました。普段から会話として使うことが少ないため、勉強量によって大きく差がでる科目です。単語の暗記量や文法が一度わからなくとあきらめてしまう方も多いことが苦手の要因となってるようです。しかし、苦手とする方が多い中、英語を得意とすることで受験に差をつけられる教科でもあるので、必死に勉強することで得意となった方も多いようです。

 

国語

ダウンロード (1)

 

得意科目2位、苦手科目4位と、国語も得意な方と苦手な方と別れる結果に。塾に通う方の中では小学校では一番選ばれる科目でもある国語ですが、中学や高校で国語を通塾させることが少ない科目でもあります。全ての科目の基礎となる国語ですが、古文や漢文など普段から使わない言葉なども覚える必要があり、現代文は得意だが、古文が苦手な方も多いようです。一方、一度学習方法のコツを掴むと吸収しやすい教科でもあるので、ただ問題を解くだけでなく苦手な方は参考書や予備校などでコツをつかむ勉強法を学ぶことがオススメです。

 

数学

 

04b83e5354ec248221500f8e6364eefe474dc1011388140858

 

得意科目3位、苦手科目1位と数学も非常に分かれる結果となりました。文系の方が受験科目として選ぶ場合に一番悩ませる科目だと思います。理系の方は国語などと違い答えが論理的に出るため得意とする方が多いですが、過去の公式の積み重ねが必要となる数学は、単元ごとの繋がりがあるため一度理解できな単元が出てくると迷宮入りしてしまうことが多々あり苦手となる方が多いようです。

 

歴史

history-comic

得意科目4位、苦手科目3位と、英語、数学、国語に次いで名前が上がる教科の歴史。受験科目としては選択科目となるためあえて受験しない方も多くいる科目でもあります。暗記中心となるため得意の方がいる一方、膨大な範囲の世界史や人物が多く登場する近代史などは苦手とする方も多いです。

 

1つの教科で得意科目と苦手科目に分かれる結果に

英語が苦手な科目として挙がるとは思いましたが、得意科目として1位となったのは意外でした。日本人は英語を苦手とする方が多く、常に英語の受験方法や勉強方法が取り沙汰されている中、実際に受験を行う受験生はそれに負けじと勉強しているのだと思いました。

 

平成28年度のセンター試験受験者数は53万人でした。その中で英語が52万人、国語が50万人、数学Ⅰ・Aが39万人が上位となっており、ほぼ必須教科となります。その中で得意教科、不得意教科を選ぶことになると、本当の苦手科目は受験で使用しないことで選ばれている可能性も高いはずです。

 

今回のアンケートを行って、受験には現状の得意科目苦手科目を把握し、目標とする大学の受験科目について戦略的に受験勉強を行うことで苦手科目の勉強を排除するなど、より合格に近づける勉強方法を行うことが重要だと改めて感じました。

 

 

留学したい!一番人気は ”自由の国” !?【留学の10のメリット】

mcupload_54bca636b3da5

受験生の皆さんは、大学生になったらしたいことはありますか?
勉強・恋愛・サークル・部活など、やりたいことだらけだと思います。
将来の夢に向かって、何かを極める人もいるでしょう。
専門的に勉強したいことに打ち込む人もいるかもしれません。
受験はまさに「戦争」ですが、それでも頑張れるのは大学での生活に夢を抱いているからですよね!

続きを読む

大学卒業生に聞きました!文化際、オープンキャンパスには行った?その回答はなんと・・・【大学受験】

222-246x200

受験生の皆さん、毎日勉強お疲れ様です。

志望大学に合格するために日夜勉強に励んでいると思います。

 

志望大学を決める時に、「オープンキャンパス」や「文化祭」には参加しましたか?

よく先輩達から、「オープンキャンパスには参加した方がいいよ」などといわれたりしませんか?
 
続きを読む

スポンサードリンク