国立大学の偏差値学校別情報一覧|大学偏差値マップ

国立大学の情報

東京大学 安田講堂 大学 国立大学

こんにちは、大学偏差値マップです。
このウェブページでは、全国の国立大学の概要・学部別偏差値・所在地・評判・特徴をご紹介しております。
志望大学のこれらの情報は、しっかりと知っておきましょう☺

スタディサプリ大学資料請求キャンペーン

株式会社リクルートが運営する「スタディサプリ進路」では、高校生限定のお得なキャンペーンを実施中!

大学の無料資料・パンフレット、願書などをまとめて7校以上請求すると、
もれなく全員に500円分の図書カードをプレゼント!

大学の資料を取り寄せて、お得に徹底的に大学をリサーチ・比較して、
「自分の本当に行きたい大学」を見つけましょう。

→スタディサプリ進路で資料請求する

Sponsored Link

国立大学とは

国立大学とは、国立大学法人が設置・管理する大学のこと。
元々は文部科学省に置かれる施設等機関で、国立学校設置法(1949年施行、2003年廃止)に基づいて国が設置していたのですが、2004年4月1日から国立大学法人法(2003年施行)の規定により、国立大学法人が設置する体制へと移行しました。

国立大学の学校数と在学者数

国立大学 学校数 在学者数

2015年度現在、国立大学は86校61万694人が在学しています。
学校数は公立大学と同じですが、在学者数は全体の24.4%で公立大学より割合が大きいんです。
関東でもっとも有名な国立大学は東京大学、関西で最も有名な大学は京都大学ですね✨
ちなみに、86校のうち大学院大学が4校を占めています。

また、日本のノーベル賞受賞者の全員が国立大学出身なんです!
みなさんも国立大学は勤勉家が多かったり、研究成果を上げていたなどのイメージがありますよね✍

国立大学の授業料

国立大学の授業料は年間約54万円で、私立大学よりも安いです。
しかし、40年前と比べると15倍に値上がりしており、私立大学との差も縮まったというのが現状です。
現在の私立大学との授業料の差は約32万ですが、実は文部科学省が2031年度の国立大学の授業料は93万円程度に値上がりすると試算しました・・・!!
国立大学の学費は凄い安いという考えも、そろそろ変えなくてはいけないかもしれませんね(;´・ω・)

国立大学の入学試験

・大学入試センター試験(マーク式)
・大学別個別試験(二次試験、主に記述形式)

の二つの試験を受験します。

センター試験では5教科7科目(理系は英語・数学ⅠⅡ・国語・理科×2・地歴公民×1、文系は英語・数学ⅠⅡ・国語・理科×1・地歴×1公民×1)が課される上、大学別個別試験も受験しなくてはならないため、試験科目数が非常に多いという難点があります。
さらに大学別個別試験は解答のみを答える私立大学とは異なり、その解答に至るまでの正確な過程や考察も答える問題が非常に多くなっています。
つまり、国立大学ではオールラウンドかつ高度な学力が要求されていると言えます。

また、一般入試の試験日程は前期・後期の二日程のみで、受験可能数が最大2回と限られています。
受験回数が最大3回の公立大学や、日程さえ異なればいくつでも併願可能な私立大学に比べ、国立大学はチャンスが少ないのです!
そのため、志望大学選びをしっかりすると同時に、滑り止め大学の検討もする必要があります。

もっと詳しく国立大学の入試について知りたい方は、入試の基礎知識 をご覧ください(*´▽`*)

 

東京医科歯科大学 偏差値2018年 2017年 2016年 学部別(学科/コース)一覧

このページは、2016年(平成28年度)に高校3年生で2017年(平成29年)に東京医科歯科大学を受験する人、または現在浪人生等で2017年(平成29年)に東京医科歯科大学を受験する人を対象としたページです。
偏差値などの東京医科歯科大学の情報は、2016年7月現在のものを掲載しております。
 
続きを読む