(保存版)「留学したい!」と思ったらチェックしたい失敗理由5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「留学したい!」と思ったら、必ず“理由”があるハズですよね? 絶対に失敗しない”留学”にするには、“理由”が重要なんです。挫折して途中で帰る日本人をたくさん見てきた海外大学卒業の筆者が教える、「こんな理由は絶対に失敗するパターン5つ」を紹介します。
 

 
graduation-317121_640
 

スタディサプリ大学資料請求キャンペーン

株式会社リクルートが運営する「スタディサプリ進路」では、高校生限定のお得なキャンペーンを実施中!

大学の無料資料・パンフレット、願書などをまとめて7校以上請求すると、
もれなく全員に500円分の図書カードをプレゼント!

大学の資料を取り寄せて、お得に徹底的に大学をリサーチ・比較して、
「自分の本当に行きたい大学」を見つけましょう。

→スタディサプリ進路で資料請求する

Sponsored Link

■:留学失敗するパターン1「恋人探し」

couple-814825_640

「留学したい!」理由が外国人の恋人探しなら、アナタの留学は確実に失敗します。恋人探しが理由なら、留学中に恋人ができなかったら、どうしますか? それでも頑張れますか? 留学先で、恋人ができる可能性は0%ではありませんが、“言葉”と“文化”の違いから、深い付き合いになることは難しいです。

 

学業に専念していて、偶然「恋人」ができた人は、留学中に帰ることはしませんが、留学初日から「あの人カワイイ」、「あの人、イケメン」って、騒いでるいる人は、確実に途中で帰国します。失敗しない留学にするには、他の人に左右されない強い意志が大切です。

 

■:留学失敗するパターン2「現実逃避」

girl-1571459_640

今の現状に不満を持っていますか? 家庭の事情、いじめ、職場の人間関係。いろんな悩みがあると思いますが、それが海外に留学したら全てがリセットされると思っているのは、危険です。海外では、全てが0からスタートです。言葉も通じないし、知っている人もいません。アナタが悩んでいても、悩みを打ち明ける友人や語学力がないのです。

 

どんなに辛くても“言葉”が通じて、知っている人が周りにいる環境で、頑張ることができないのに、もっと辛い環境になったら、どうなるでしょうか? 現実から逃げたい、解放されたいと思うなら、解決方法は他にもあるはずですよ。頑張ってください。

 

Sponsored Link

 

■:留学失敗するパターン3「カッコイイから」

wheel-1358760_640

留学したい理由が「カッコイイから」なら、考え直しましょう。海外の文化やスポーツ、音楽などに影響されて、留学したいと思っているなら、それは間違いです。メディアだけで知る海外と実際の暮らしは違います。

 

例えば、若者に人気のスケートボード、BMXなどは身近でCoolな印象があるかもしれませんが、プロとして活躍できる人は、本当に少ないです。現地で見よう見まねで練習して、ひどい怪我をして帰国した友人もいます。

 

なんとなく「カッコイイ」暮らしに憧れているなら、東京が一番便利で安全な都市ですよ。どうしてもカッコイイ海外を見たいなら、留学じゃなくて旅行を選ぶべきです。

 

 

■:留学失敗するパターン4「就職したいから」

calculator-385506_640

「留学=就職」と考えているなら、危険です。留学したから確実に就職できるわけではありません。憧れの企業や外資系に就職するには、有利になるかもしれませんが、「“英語”ができるから採用する」というよりも、「英語を使って何ができるのか?」を重視している人事担当者が多いので、英語プラス会計などのアドバンテージを考えましょう。

 

 

Sponsored Link

■:留学失敗するパターン5「旅行したいから」

graduation-879941_640

「海外旅行に行きたいから、ついでに“大学”も行く」と考えている人は、考え直しましょう。海外の大学を卒業するまでにかかる費用と努力を考えたら、夏休みを利用して旅行をした方が楽しいですよ。海外の大学に入ったら、遊びに行く時間は本当にありません。

 

授業についていくために、予習・復習を週末にするので、実際に遊べる時間はありません。「アルバイトして、バイト代で遊ぼう」と考えている人も注意です。日本でバイトしていた金額ほどは、稼げないし、言葉のハンデがあるので、お勧めできません。学業に専念して、卒業を目指しましょう。

 


  • ©大学偏差値マップ