関東有名私立大学 学費ランキング 2017

関東の有名私立大学を、4年間にかかる学費が高い順にまとめました。
夜間部は計算に入れていませんが、医学部などの6年制の学部学科の学費は計算に入れています
この情報は2017年度入学者に適応されるもので、当サイトが独自に調査、編集したものになります。
学部などによって金額は前後しますので、正確な情報は各大学に問い合わせてください。

 

以下は偏差値マップでも人気の記事です。
ぜひ参考にしてください!

 

私立大学 偏差値一覧/ランキング 2017
2016年度の私立大学の偏差値をランキング形式でまとめました。私立大学の偏差値を一目で確認したいときなどに参考にして下さい。

 

国公立大学 偏差値一覧/ランキング2017
2016年度の国公立大学の偏差値をランキング形式でまとめました。資料請求もできるようになっています。

 

医学部 偏差値一覧/ランキング2017
日本全国の国公私立全ての医学部の偏差値をまとめています。医学部と看護学部が併設されている大学は、実習などで「チーム医療」を実際に行うことが出来る大学が多くなっています。

 

大学偏差値一覧/ランキング2017
日本全国の大学の偏差値をランキング形式で掲載しています。

 

短期大学(短大) 偏差値一覧(国公立/私立)ランキング2017
短期大学(短大の)偏差値や所在地をまとめているページです。偏差値の高い順にランキング形式でまとめています。

 

看護大学 偏差値一覧(国公立/私立)ランキング2017
日本全国の国公私立全ての看護学部を設立している4年制大学や、看護学部単体の大学の偏差値をまとめています。

 

Sponsored Link

 

日本大学

日本大学

 

◎文系 3,860,000円~6,690,000円
◎理系 4,840,000円~27,900,000円
日本大学の詳しい学費を見る

 

関東の有名私立大学で、一番学費が高いのは日本大学になりました。これは、歯学部の学費が1番高かったためです。歯学部は授業料や設備料が高いのはもちろん、6年間学ばなくてはいけないので、必然的に学費が高くなります。文系で1番安い学費と比較しても、9倍の差があります。

 

日本大学のオープンキャンパス情報はこちら!
日本大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
日本大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
日本大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

慶應義塾大学

慶應

 

◎文系 3,409,100円~5,525,100円
◎理系 6,573,100円~10,779,750円
慶應義塾大学の詳しい学費を見る

 

慶應義塾大学は関東で2番目に学費が高い有名私立大学になります。もともと慶應義塾大学は、「慶應ボーイ」という言葉があるように、お金持ちの子女が通う大学というイメージがあります。慶應義塾大学の学部内で1番学費が高くなるのは医学部です。6年間で学費は1000万円を超えることになります。

 

慶應義塾大学のオープンキャンパス情報はこちら!
慶應義塾大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
慶應義塾大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
慶應義塾大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

法政大学

法政大学

 

◎文系 4,223,000円~5,241,000円
◎理系 5,043,000円~9,506,000円
法政大学の詳しい学費を見る

 

法政大学の理工学部は、関東の有名私立大学の中でもトップ3に入る学費の高さです。実習などで多くの最新精密機械を扱うので、学費も高くなっています。学費が高いというとデメリットのように聞こえますが、その分ほかの学校では学べないことが学べるというメリットになります。

 

法政大学のオープンキャンパス情報はこちら!
法政大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
法政大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
法政大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

早稲田大学

早稲田

 

◎文系 4,428,800円~4,592,000円
◎理系 6,450,000円~6,812,500円
早稲田大学の詳しい学費を見る

 

早稲田大学の学費は、関東の有名私立大学内で3番目に学費が高い法政大学の最高額と比べると、200万円ほどの開きがあります。それでも、早稲田大学は最高で700万円ほどの学費がかかります。やはり、実習を伴う理系の学部は学費が高くなる傾向にあります。

 

早稲田大学のオープンキャンパス情報はこちら!
早稲田大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
早稲田大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
早稲田大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

青山学院大学

青山学院

 

◎文系 4,675,000円~4,855,000円
◎理系 5,705,000円~6,675,000円
青山学院大学の詳しい学費を見る

 

関東の有名私立大学で、5番目に学費が高いのは青山学院大学の理工学部になります。それでも、上位5校の理工学部よりは学費が安くなっています。また、青山学院大学の教育学科は青山学院大学の中で1番安くなっています。ですが、教育実習の際にかかる費用なども勘案してみると、他の文系の学部でかかる学費とあまり変わらなくなります。

 

青山学院大学のオープンキャンパス情報はこちら!
青山学院大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
青山学院大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
青山学院大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

上智大学

上智

 

◎文系 4,124,450円~4,228,450円
◎理系 6,066,450円~6,618,450円
上智大学の詳しい学費を見る

 

上智大学で1番学費がかかるのは看護学科になります。看護学科は医学部と違い4年制の学科になるので、他大学の理系学部の学費と大差ない額です。上智大学の理工学部は、600万円ほどです。神学部や文学部などは、文系学部の中でも学費が安くなっています。

 

上智大学のオープンキャンパス情報はこちら!
上智大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
上智大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
上智大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

中央大学

中央大学

 

◎文系 4,377,900円~5,678,400円
◎理系 6,547,700円
中央大学の詳しい学費を見る

 

法律、政治に強い関東の有名私立大学である中央大学では、理工学部が1番学費が高くなっています。法学部、文学部、経済学部などは文系学部の中で1番安く、外国語や情報、制作などについて学べる総合政策学部が、文系学部の中では一番学費が高い学部です。

 

中央大学のオープンキャンパス情報はこちら!
中央大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
中央大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
中央大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

Sponsored Link

立教大学

立教

 

◎文系 4,454,000円~4,796,000円
◎理系 6,156,000円~6,436,000円
立教大学の詳しい学費を見る
駅伝などのスポーツで有名な関東の私立大学である立教大学は、生命理学部の学費が1番高く設定されています。生命理学部では、主にDNAやタンパク質といった生命・細胞に関することを学ぶことが出来ます。そして実験する機会も多く設けられているようです。学部の約半数の学生が大学院に進学するということからも読み取れるように、実験や研究に力を入れる研究者肌の学生が多いようです。
立教大学のオープンキャンパス情報はこちら!
立教大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
立教大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
立教大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

明治大学

明治

 

◎文系 4,244,000円~4,992,000円
◎理系 5,756,000円~6,412,000円
明治大学の詳しい学費を見る
早稲田や慶応などと一緒によく話題になる明治大学は、関東の有名私立大学の中でも比較的学費が安くなっています。数学科以外の理工学部が1番学費が高くなっていますが、650万円ほどでおつりがくる金額になっています。また、1番学費が安くなっている学部は商学部です。文系学部の中では国際日本学部が1番学費が高い学部です。国際日本学部は、様々な観点から日本や外国の文化を学ぶことが出来る学部です。
明治大学のオープンキャンパス情報はこちら!
明治大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
明治大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
明治大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

駒澤大学

駒澤

 

◎文系 3,923,000円~4,043,000円
◎理系 6,325,000円
駒澤大学の詳しい学費を見る
日本国内でも珍しい、仏教について学ぶことが出来る駒澤大学は、診療放射線技術科学科が1番学費の高い学科です。診療放射線技術科学科は「診療放射線技師」を育成する学科です。CTスキャン、X線撮影など医療機関では欠かせない機器を扱うことが出来る職業です。学費が高いのは、実習のための機器代として考えていいでしょう。また、1番学費が安いのは、仏教学部、経済学部、文学部(一部を除く)です。
駒澤大学のオープンキャンパス情報はこちら!
駒澤大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
駒澤大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
駒澤大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

東洋大学

東洋大学
◎文系 3,890,000円~4,450,000円
◎理系 4,290,000円~5,510,000円
東洋大学の詳しい学費を見る
東洋大学で1番学費が高いのは理工学部になります。東洋大学は、多くの特色ある学部学科を設立しています。文系学部ではメディアコミュニケーション学科、理系では生命科学食学部や生活支援学科、健康スポーツ学科などです。情報化、高齢化する現代に合わせて学生が知識を身に着けられる大学です。
東洋大学のオープンキャンパス情報はこちら!
東洋大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
東洋大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
東洋大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

学習院大学

学習院大学

 

◎文系 3,205,800円~4,161,800円
◎理系 4,807,800円~4,887,800円
学習院大学の詳しい学費を見る

 

皇族が伝統的に学んできた学習院大学は、なんと関東の有名私立大学で、2番目に学費が安い大学になります。とても意外に思う方もいらっしゃるかもしれません。学費は比較的安いですが、ネームバリューがあるので、入学するのも容易ではありません。理学部化学科では、福島県で支援・研究プロジェクトを行っているなど、特色のある大学です。

 

学習院大学のオープンキャンパス情報はこちら!
学習院大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
学習院大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
学習院大学の主な出身著名人はこちら!

 

 

専修大学

専修大学

 

◎文系 4,284,000円~4,367,000円
◎理系 4,424,000円~4,624,000円
専修大学の詳しい学費を見る

 

関東の有名私立大学で、1番学費が安いのは専修大学です。専修大学内で1番学費が高いネットワーク情報学部でも、学費は500万円以下です。これは、理工学部が場合によっては様々な実験機器を扱うのに対して、ネットワーク情報学部では、パソコンやサーバーなどで学ぶことが出来るからかもしれません。また、環境地理学科を便宜上理系としていますが、文学部の中に設立された学科でなおかつ、実際に学ぶ内容は文理が融合されたハイブリッドな内容となっています。

 

専修大学のオープンキャンパス情報はこちら!
専修大学の2016年度の出願状況・倍率はこちら!
専修大学の偏差値、所在地、大学の評判・特徴はこちら!
専修大学の主な出身著名人はこちら!

 

大学生

 

みなさんの気になる大学はありましたか?
偏差値や学部なども大学を選ぶ際に大事な基準の一つですが、大学に在籍するうえで切っても切り離せない「学費」という要素も重要な基準です。
両親や保護者に学費を負担してもらうという学生が大半で、大学の学費をすべて自分で払う学生はほとんどいないと思います。
このページを参考に、4年間の学費について話し合ってみてはいかがでしょうか?
また、各大学にオープンキャンパスや偏差値などの基本情報に関するページがあるので、ぜひそちらもご覧下さい。

 


スポンサードリンク